ホワイトデーの知ってそうで知らない起源・由来

About

TAIJI

「せっかくだから人生楽しもう」がTAIJIのテーマ。
今日はなにか楽しいことありました?
サラリーマンブロガー、iPhoneMaster、元バーテンダー、占い師(予定)
1987年生まれ岐阜県美濃市出身。今年から岐阜に戻るので岐阜の情報もお届けしたいです。現在はケータイショップの店長、2児のパパ。趣味は読書、面白便利アプリ探し、旅行、サークルっぽい活動。「これは共有したい!」と思ったことをお届けしています。

ホワイトデーの起源・由来

ホワイトデーの起源・由来ホワイトデーの起源や由来については、すごい数の説があります。
その中で、私なりにしっくりきているものをまとめてみました。

なぜ、ホワイトデーが始まったのか。
さらに、なぜホワイトというのか。

今回はこの辺りをまとめます。

ホワイトデーは日本だけ?

バレンタインデーの風習は内容は少し違うものの世界各国で存在しています。
ホワイトデーの場合はどうなのでしょう。

私が調べた結果、ホワイトデーの習慣があるのは
「日本」と「韓国」だけでした。

他にも知られていない地域もあるかもしれませんが、
この2か国だけです。

ホワイトデーの起源・由来

諸説ありますが、ホワイトデーが始まったのは、やはり日本の商業的な作戦が背景でした。

ホワイトデーを謳いお菓子業界を活性化

バレンタインデーの作戦で売り上げを伸ばしたチョコ業界。
チョコだけが売り上げを伸ばしたのをよく思わなかったその他お菓子業界が、
バレンタインデーのお返しとして、「キャンディ」や「クッキー」を渡しましょう。

このように考えられたのがバレンタインデーから1か月後のホワイトデー。

なぜホワイトなのか

バレンタインデーで使われるチョコの黒色にちなんで「ホワイト」にした。

よく、このように考えられていますが、他にもありました。

もともとホワイトデーに渡すものは先ほど述べたように、
「クッキー」や「キャンディ」です。

ここに大量に使われている「砂糖」これが白色だったことから「ホワイト」とつけられたそうです。

日本の習慣に一致したことですぐに浸透

日本の文化として、なにかモノをもらったらお返しするというのがあります。

結婚式で祝儀をもらったら引き出物。

このもらったら返すという文化がもともとあった日本。

その文化にそのまま沿った作戦だったので、すぐに全国的に広がり浸透していきました。

さ、今日も楽しくいこっか♪

→TAIJIってこんな人←

Sponsored Link

ワクワクしたらポチッとシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

TAIJI

「せっかくだから人生楽しもう」がTAIJIのテーマ。
今日はなにか楽しいことありました?
サラリーマンブロガー、iPhoneMaster、元バーテンダー、占い師(予定)
1987年生まれ岐阜県美濃市出身。今年から岐阜に戻るので岐阜の情報もお届けしたいです。現在はケータイショップの店長、2児のパパ。趣味は読書、面白便利アプリ探し、旅行、サークルっぽい活動。「これは共有したい!」と思ったことをお届けしています。