年越しそばを食べるタイミングと由来

楽しんでいただけたら、是非シェア・フォローをお願いします。

年越しエビ天そば

年越しそばを食べるタイミングと由来

年を越す前?後?

年越しそばを食べるタイミングをしっかりと分かっている方は
日本中でどれ位の割合なのでしょう。

ちなみに、私は大晦日に食べるということしか知っておらず、
日が変わってからなのか、変わる前なのかについては、調べるまでは自信を持って明言できませんでした。

ずばり、年越しそばを食べるタイミング

31日中

0時を跨いで年を越してから食べるようなことはあってはダメなのです。

なぜ、31日の間に食べる必要があるのか。

それに関しては、由来を知ると簡単に理解できます。


年越しそばの由来

江戸時代の頃から食べられてきていた年越しそば。

そもそも、なぜ年越しそばを食べるようになったのかについては、諸説あります。

代表的なのは、
  • 一年の厄を断ち切り、翌年に持ち越さないように
  • そばは長いから、長生きを願って
  • そばは過酷な環境でも育つ強い植物だから、その強さにあやかり健康に
このようなものがありました。

この中で私が最もしっくりくるのは一番上の

「一年の厄を断ち切り、翌年に持ち越さないように」です。

そばは他の麺に比べると千切れやすいですよね。

江戸時代の場合、現代よりもさらに千切れやすかったでしょう。

その千切れやすい麺を見て、厄はその年に残して清い状態で年を迎えようと
縁起を担いで食べたのではないでしょうか。


なので、年越しそばは、厄を次の年に持ち込まないように、
その年の内に食べてしまうようにするとよいでしょう。

地域によっては、夕飯に食べるところ。

夕飯は早めに済まし、夜食として食べるところとまちまちのようです。

あなたのご家庭では、どのタイミングでどんな食べ方をしていますか?

TAIJIの家庭ではいつも23時半ごろに、
お知り合いの方が打ってくれるめちゃくちゃ美味しいそばを頂いています。

あとは、ざるそばにするのか。

かけそばにするのかなどありますが、その点に関してはそこまで言及されていませんでした。

TAIJIはいつもざるそばにして食べていましたが、
年を越してそのままお参りに行くという事がある場合は、
温かいそばを食べて温まった状態で外出するのもいいですね。

そばが食べたくなってきました。

Sponsored Link

ご一緒にこちらもどうぞ

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

TAIJI

「せっかくだから人生楽しも。」をモットーに日々生活しています。 このサイトでは、関わって頂ける方が少しでも「人生ってやっぱり楽しいものだな」「せっかくだから楽しく生きていこう」そう思ってもらえるようなお話をお届けできればと思っています。 どうぞよろしくお願いします。