今更気になるSurface Pro3 のスペックの違い

surfacepro3

今更Surface Pro3のスペックを整理

最近、Surface Pro3を購入しようかどうかと迷っています。
調べて分かったのですが、Surface Pro3にはスペックが何種類もあるんですね。

しかもiPadのように保存できる容量が違うなんて言う、
そんな単純なものではありませんでした。

尚、この記事では、パソコンの使用に関してそこまで詳しくない方にも
ある程度ご理解いただけるように、書いています。

上級者の方には少し物足りないかもしれませんが、少しの間お付き合いください。

大きなスペックの違い

・保存できる容量
・メモリー(RAM)数
・搭載しているCPU

簡単に分けると、この3点が選択可能です。

Surface Pro3に共通するもの

スペックは違えど、見た目としてはさほど違いは無いようです。

画面のサイズ→12インチ
解像度→2160×1440
本体サイズ→292mm×201.3mm×9.1mm
バッテリー駆動時間→最大9時間
(バッテリーに関しては使い方次第ですね)

基本的な重たさ、サイズ、などに関しては違っていないです。
Surface Pro3に関しては、次から上げるものが違っています。

どれを選ぶかはやはり、どのレベルまでPCを酷使するかによってですね。

この記事があなたの選択について、少しでもお助けになればと思います。

Surface Pro3スペックの違いを整理

ここからが本題です。
Surface Pro3にはメモリー、CPUなどの違いがあります。
その違いをこちらでそれぞれまとめていきます。


Surface Pro3の違い1~保存容量~

まず、1点目は保存容量です。

保存容量関しては詳しい説明はいらないですね。
本体の中にどれだけのデータを保存できるかです。

*ちなみに、SDカードスロットがあるので、SDを差し込むことでさらに保存容量を増やせます。

保存容量は全部で4種類あります。

64G、128G、256G、512G

どんなデータを保存するかによって選択できそうですね。

Surface Pro3の違い2~メモリー(RAM)~

メモリーは一度にファイルをどれだけ開けることが出来るかです。

よく、デスクに例えられます。

机の面積が広いほど一度にいろんなファイルを開けます。そんなイメージです。

このメモリーは2種類です。4Gと8G

一気にいろいろなソフトを立ち上げたりされる方は、予算内であれば大きいのを選んだほうがいいかもしれません。

Surface Pro3の違い3~CPU~

このCPUが私が思う中で1番重要です。

CPUとは人間でいう脳に当たる所で、何かをしようとするときに絶対に必要な能力です。

Surface Pro3のCUPは3種類あります。

Core i3、i5、i7 です。

数字が大きいほど、処理が速く高性能です。

比較的軽い作業をするには、大した処理能力は必要ないですが、
動画の編集などといったかなり負荷がかかる作業をする場合は、
やはり、出来るだけ高性能なCPUのほうがいいです。

スポンサーリンク



Surface Pro3のラインアップ

Surface Pro3には上記のような違いがあります。
どれを選ぶかは、どんな使い方をされるかによります。
まずは、製品化されているSurface Pro3をあげ、私なりにそれぞれの用途別にまとめたいと思います。

Surface Pro3は全部で5種類あります。

以下は保存容量、メモリー、CPUの順番です。

1.64G、4G、i3
2.128G、4G、i5
3.256G、8G、i5
4.256G、8G、i7
5.512G、8G i7

この5タイプです。

CPUi3を搭載しているのは1つ

これに関しては、インターネットの閲覧やワードエクセルの軽作業を行う方向けです。
それ以上のこともできますが、少し待ち時間が長くなったりといったことがあります。

CPUi5を搭載しているのは2つ。

この違いとしては、保存容量とメモリーの大きさ。
保存できる容量が2倍になり、一度に立ち上げることが出来る容量も2倍になっています。
動画データを取り扱わない場合は、容量を必要とすることはそこまでないので、
i3の処理能力ではちょっと物足りないけど、そんなに高性能じゃなくてもいいという方は、
容量が少ないほうを。と選ばれるいいです。

CPUi7を搭載しているのは2つ

こちらは、デスクトップPC並に酷使したい方用です。
2つの大きな違いは、保存できる容量の違いだけです。
かなりたくさんの動画データを編集・保存したりする場合は、一番大きなものを得られるのがよいと思いますが、
外出先でSurface Pro3、家にもデスクトップがあるといった場合は、
Surface Pro3にデータをたくさん保存する必要はないので、小さいほうで十分かと。

家にデスクトップがなく、これ1台で全部こなしたいという方は、
一番大きなのを選ばれるのがよいと思います。


ちなみに、私は執筆活動とちょっとした動画編集くらいなので、i5のどちらかにしようかな。

いつもありがとうございます!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

TAIJI

「せっかくだから人生楽しも。」をモットーに日々生活しています。 このサイトでは、関わって頂ける方が少しでも「人生ってやっぱり楽しいものだな」「せっかくだから楽しく生きていこう」そう思ってもらえるようなお話をお届けできればと思っています。 どうぞよろしくお願いします。