入院時にこれだけは持って行きたいアイテム5選

楽しんでいただけたら、是非シェア・フォローをお願いします。

「自分が入院するならこんなアイテムを持って行きたい!TOP5」

こんにちは、TAIJI(@taiji_jintano)です。

先日、1歳半の娘が約1週間入院していました。

1歳半なのでなにが起きているか分からなかったでしょうね。

今回は、入院に付き添っていた時に思い付いた、

「もし、自分が入院することになったら持って行きたいアイテム」

こんなテーマでお届けします。

*ちなみに、意識もしっかりあって体も動かせる状態での入院ということにしました。

Sponsored Link


レンタルwi-fi

やっぱり、この時代になるとwi-fiは必要だなと感じます。

特にTAIJIのようなスマホヘビーユーザーにとっては。

スマホが始まったころは、まだインターネットの定額制に通信容量の制限というものはありませんでした。

しかし、いつの間にか7Gの制限が付き、今では料金プランによって通信でいる容量が決まってしまっています。

決められた容量を超えると、通信スピードが極端に落ちてしまうので、課金をして解除するしかありません。

課金を繰り返した結果、手に入れることが出来るのは一時の快適な通信速度と高額な請求書。

そこで用意したいのが、無制限で使える wi-fi。

ネットで検索すると、レンタルでそういった wi-fiがありました。

これがあれば、スマホ、PCがたくさん使えます。

空気清浄器

いつも家では空気清浄機を動かしています。

理由は、空気中にどれだけのホコリが舞っているかを考えると、怖くなるからです。

ホコリは肺に入ってしまうと、出すことは難しい。

医者に相談したこともないので、勝手なTAIJIの見解ですが、ホコリがどんどん肺にたまっていくと、肺の機能は低下していく。

最終的にはそのホコリが原因で、ガンだったりというのがあるかもしれません。

今のうちに気を付けることができることはやっていおきたい。

できるだけ空気をきれいにして快適に過ごしたいです。

加湿器

冬だったこともあり、思った以上に部屋が乾燥していました。

冬になると、風邪予防のために部屋を加湿しましょうと言われます。

それは、喉や鼻の粘膜が乾くと、ウイルスに対する抵抗力が落ちてしまうからです。

病院なので、いろんなウイルスが飛んでいそう。

入院したら他の菌をもらっちゃったということがないようにしたいですね。

簡単な加湿器ならすごく安く買えます。

コップにたださすだけの簡易加湿器なんかもあるので、入院に限らず、家でも設置しておくと便利です。

Sponsored Link

読みたいけど読めていない本

TAIJI、本が大好きです。

ただ、考えてみると本を読むことというよりも、買うことが好きなのかもしれません。

買ったものの、読んでない本がたくさんあります。

入院すると、やれることが制限されます。

時間がたくさんできるので、その機会にたまった本を読破しちゃうというのもいいかもしれません。

パソコンorタブレット

「入院してもブログは書いておきたいから」の一言。

最近はiPadにキーボードを付けたので、執筆作業としてはタブレットがあれば問題なく出来ます。

最後の修正はパソコンを使いたいので、入院している間に書きためて、退院したらストックから更新していくというのもいいですね。

まとめとコメント

最近、子供が入院してしまい、付き添っていた時にふと考えたことです。

ちょっと悪いことも考えました。

TAIJIは生命保険、医療保険に加入しているので、入院したとしてもお金が入ってきます。

収入がなくなってしまわないように、助けてくれる保険です。

と、いうことは、入院してもお金が入ってくる。

いつもは仕事と子育ての合間にちょっとずつブログを更新しています。

働かなくてもお金がもらえるということなので、ブログ執筆に専念できそうです。

という、悪だくみ。

でも、出世できなくなるのでそれはしません。

Sponsored Link

ご一緒にこちらもどうぞ

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

TAIJI

「せっかくだから人生楽しも。」をモットーに日々生活しています。 このサイトでは、関わって頂ける方が少しでも「人生ってやっぱり楽しいものだな」「せっかくだから楽しく生きていこう」そう思ってもらえるようなお話をお届けできればと思っています。 どうぞよろしくお願いします。