ラジオで昔話の続きを考える企画をやってた

About

TAIJI

「せっかくだから人生楽しもう」がTAIJIのテーマ。
今日はなにか楽しいことありました?
サラリーマンブロガー、iPhoneMaster、元バーテンダー、占い師(予定)
1987年生まれ岐阜県美濃市出身。今年から岐阜に戻るので岐阜の情報もお届けしたいです。現在はケータイショップの店長、2児のパパ。趣味は読書、面白便利アプリ探し、旅行、サークルっぽい活動。「これは共有したい!」と思ったことをお届けしています。

こんにちは、久しぶりの更新です。

生まれた子供も、もうすぐ6か月になります。

最近は遊ぶ・笑うということを覚えて、
楽しそうに成長していってます。

先日、ラジオを聴いていたところ、面白い企画をやっていました。

僕は音楽を聴くという習慣が全くと言っていい程なく、
車に乗る時はラジオにしています。

その企画というのが結構面白かったので皆さんに紹介したいなと。

昔話の続きを自由に考えてみよう

僕自身にとってはかなり面白い企画でした。

1つ記憶に残っているお話があります。

桃太郎の続きを考えてみる

ある一般の方からの投稿でした。


昔話の終わり

「鬼退治をし、宝をもって帰ってきた桃太郎は
おじいさんとおばあさんと幸せに暮らしましたとさ。」


そこからの続き

鬼退治を成し遂げてから10年後。

幸せに暮らしていた桃太郎はお嫁さんをもらい「小桃太郎」が産まれます。

さらに15年後、小桃太郎が元服を迎える時、
倒したはずの鬼が復活したという知らせが。

桃太郎は歳を取ってしまったため、もう戦えません。

そこで立ち上がった小桃太郎。

お父さんの代わりに鬼退治へと向かうのでした。

小桃太郎はキビダンゴ(桃太郎の妻が作ったあの団子)を持って旅立ちます。

その途中に出会ったイヌ、キジ、サル。

かつて桃太郎と一緒に鬼を退治した伝説の動物の子孫と旅を進めるのであった。


ちょっと付け足しましたが、こんな感じでした。

昔話はすごくたくさんあります。

みんなでこういった作り話を出し合ってみるのも面白いのではないかなと思います。


いつか、このJINTANO内で選手権を開けたらいいなと夢をもってます。

さ、今日も楽しくいこっか♪

→TAIJIってこんな人←

Sponsored Link

ワクワクしたらポチッとシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

TAIJI

「せっかくだから人生楽しもう」がTAIJIのテーマ。
今日はなにか楽しいことありました?
サラリーマンブロガー、iPhoneMaster、元バーテンダー、占い師(予定)
1987年生まれ岐阜県美濃市出身。今年から岐阜に戻るので岐阜の情報もお届けしたいです。現在はケータイショップの店長、2児のパパ。趣味は読書、面白便利アプリ探し、旅行、サークルっぽい活動。「これは共有したい!」と思ったことをお届けしています。