気分転換をしたい時には模様替えをしよう!押さえておきたい3つのポイント

こんにちは、
TAIJI(@taiji_jintano)です。

先日、自分の部屋の模様替えをしました。

その時に気づいたのがコレ。

「模様替えって気分転換には最適」

模様替えが終わってみてすごく気持ちが良かったです。

今回は模様替えをする際、こんなことを意識するとさらに良い気分転換になれるポイントをご紹介します。

ポイント1「一緒に掃除もしちゃう」

いつもは掃除できないところを

模様替えなので、思い切って全部の家具を動かしてみましょう。

いつもの掃除では手の届かなかったところにも簡単に手が届くようになります。

テレビの後ろ、机の下、タンスの下や奥などなど。普段の掃除では手が届かないところもキレイにできます。

ある程度の掃除が進むと、空気もキレイで部屋が明るく感じるようになります。

ソファーの下が大惨事

TAIJIの部屋ではソファーの下がすごいことになっていました。

子供がいるので埃だけではなく、お菓子のかけら、おもちゃ、ジグソーパズルのピースや積み木がたくさん入っていました。

子供とパズルで遊ぶ時に、いつもアンパンマンの顔がなかったのがやっと解決できました。

ポイント2「テレビ等の向きを変える」

方角を変える

模様替えしたなという気分になれる重要なポイントがこれです。

テレビの位置などいつも時間を過ごす向きを変えます。

北向きにテレビを置いていたなら西向きにしてみるとか。

いつも向いている方向と違う方向を見ているので、変わったなという感覚が湧いてきます。

ちなみに、テレビじゃなかったとしても、机の向きなど長時間過ごす方向を変えるというのがポイントです。

非現実感

なぜ、方向を変えることが重要かというと、非現実感を出したいからです。

例えば、ホテルや旅館に行くと部屋の広さはそんなに広くなかったとしてもいい空間だなと感じることはないですか?

それはいつもいる場所から離れて新しい自分のスペースが手に入ったから感じるのだと思います。

部屋を模様替えすることによって、新しい自分のスペースができるので、気持ちがいいです。

Sponsored Link

ポイント3「香りを変える」

嗅覚の力

匂いの記憶はすごいレベルで残っていると言われています。

ふと香ってきた香水の香りで昔の恋人を思い出したりすることがありますが、まさにそれです。

そう考えると、部屋の香りを変えるというの気分転換にはもってこいの方法です。

いつもの部屋の匂いだと嫌な感情、嬉しい感情が入り乱れた記憶をひっぱりだしてくるので、その香りとは違うものにしてしまい、気分を一新してしまいましょう。

できれば好きなかおりがいいですね。

最近はお手軽に

最近は本当におてがるになりました。

お部屋の置き型消臭剤も芳香剤代わりになるものがたくさん売られています。

TAIJIの理想はアロマテラピーで使うような精油でいい香りにしたいと思っています。

そういったグッズも簡単に手に入ります。

自分の部屋に帰ってくると、自然由来の自分が好きないい香りが出迎えてくれる。

なかなか贅沢な環境だと思いませんか?

まとめとつぶやき

TAIJI

先日、以前よりやろうやろうと思っていた模様替えをやっとすることができました。

下の子供がハイハイをするようになり、もう少し遊びやすい環境にできたらなと考えていたので、満足です。

新しい環境で生活を始めると、やる気がでてきて今後の生活も加速しそうです。

いつもありがとうございます!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

TAIJI

「せっかくだから人生楽しも。」をモットーに日々生活しています。 このサイトでは、関わって頂ける方が少しでも「人生ってやっぱり楽しいものだな」「せっかくだから楽しく生きていこう」そう思ってもらえるようなお話をお届けできればと思っています。 どうぞよろしくお願いします。