カンドゥーを遊び尽くす為の持ち物や予備知識

About

TAIJI

「せっかくだから人生楽しもう」をテーマに暮らしてます。
1987年生まれ岐阜県美濃市出身、愛知県住み。来春から岐阜県に帰ります。現在はケータイショップの店長、2児のパパです。趣味は読書、便利アプリ探し、旅行、サークルっぽい活動。「これは共有したい!」と思ったことをジャンル関係なくお届けしています。

カンドゥー

カンドゥーを遊び尽くす為の持ち物や予備知識

カンドゥーという職業体験ができる施設が幕張にあります。

家族3世代が楽しめるとか。

せっかくの楽しめる環境なので、持ち物をしっかりと用意して万全の状態で臨みたいですよね。

私自身が足を運んだことはありませんが
実際に足を運ばれた方のお話から考えられる持ち物豆知識をまとめてみました。

カンドゥーとは

「子供たちの夢をかなえる街」

コレがテーマになっているようです。

職業体験をして、「カッチン」と言われるカンドゥーでつかる疑似通貨を稼ぎ、

それで買い物やその他のアクティビティで遊ぶことができるシステムです。

カンドゥーでできること

・警察官体験

・キャビンアテンダント体験

・ピザ作り

・飛行機のパイロット

・たこ焼き作り

などなど


こういった体験ができるコーナーが約20程あります。



子供の成長にはもってこいの施設

子供ががんばっている姿を見ることができるので、一緒に行く大人たちも楽しめそうですね。



カンドゥーへの持ち物

こういった有意義な時間を楽しめるカンドゥー。

事前の準備をしっかりして遊びに行きたいですよね。


持ち物をしっかりと整えて臨みましょう!!



チケットは事前に取得しておくのがオススメ

インターネット上でチケットを購入することができます。

事前にチケットを手にしておくだけで、当日は余裕を持って行動できます。


オススメ持ち物

・運動できるような服装1式

・水筒

・タオル

やはり子供はすぐに汗をかいてしまいます。

着替えを1つ用意しておくと、
帰りに冷えたりがないのでよいかもしれません。


調べてみたのですが、メインが体験施設だけあって、
楽しむために必要なものは案外そろっていました。



カンドゥーの耳寄り情報

やはり、事前にチケットを購入するのは必須と言っても過言では無いようです。

カンドゥーのサイトに空き状況を確認するページがあったのですが、

平日でさえ「×」となっていました。


レストランテーブルも予約制のようなので、

いい席を取りたい場合は予定が決まった瞬間に予約することがオススメです!!

ご一緒にどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

TAIJI

「せっかくだから人生楽しもう」をテーマに暮らしてます。
1987年生まれ岐阜県美濃市出身、愛知県住み。来春から岐阜県に帰ります。現在はケータイショップの店長、2児のパパです。趣味は読書、便利アプリ探し、旅行、サークルっぽい活動。「これは共有したい!」と思ったことをジャンル関係なくお届けしています。