iPhone7Plusは買い?特徴をまとめてみると意外にも欲しいと感じてしまった

楽しんでいただけたら、是非シェア・フォローをお願いします。

「iPhone7Plusが発表されたので特徴をまとめてみた所、結構いいんじゃないか」

こんにちは、TAIJI(@taiji_jintano)です。

とうとうiPhone7が発表&発売されましたね。

買いますか?

TAIJIはiP6sPlusを使っているので、まだ分割が約1年あるから変えることはできないのです。

iPhone7sPlusまで我慢しようと考えていたのですが、今回のiPhone7Plusの特徴を調べてみると、不覚にもいいなと思ってしまいました。

一般的に注目されているのは耐水性能、防塵性能。

だた、実はここには魅力を感じていません。

水があるところで使う機会はそんなにないので。

今回は、いろいろ詳しく書いたとしても、おもしろくないので、TAIJIがイイ!と感じた所に絞ってご紹介します。

Sponsored Link


カメラが超進化

光学ズームが可能に

今までのiPhoneやアンドロイドはズームというと、どうしてもデジタルズームになっていました。

デジタルズームとは、ズームをしているような気がしていますが、実はただカメラに入った画像を引き延ばしているようなイメージです。

その結果、画像が荒くなってしまいます。

それに対し、 iPhone7Plusは光学ズームに対応しています。

2倍ということなので、まだまだ強くはないですが、画像を引っ張るズームでは無く、実物を取り込むことが出来ます。

遠くのものを撮影する際の、今までで一番難点だった画質の落ちがこれで少し改善されそうです。

まさかの1眼レフ風写真が撮れる

1眼レフ風の写真というと、メインとなる被写体はくっきり鮮明に撮影されており、そのバックがぼやけている写真です。

iPhone7Plusはカメラレンズが2つ搭載されていることによって、この1眼レフで撮ったのと同じようなぼかしが入った写真が撮れます。

ただ、それには専用のアプリが必要らしいのですが、まだ開発中で10月以降にリリースされます。

まさに、デジカメいらずになりかねない機能ですね。

撮れる角度が広がった

カメラレンズとセンサーを改良することで、今までよりも広範囲の写真をとることができるようになりました。

感動した風景を撮影しようとしても、全体の雰囲気を納めることが出来ずに残念な写真になっていたものもこれで解決できそうです。

ステレオスピーカーに興味津々

ステレオスピーカーとは

簡単に言うと音を2か所以上から発することで、スピーカー1つの頃よりも音に奥行きや方向といった臨場感を与えるものです。

今回のiPhone7にはこのステレオ機能がついています。

Appleの発表では本体の上下から音を出すことができるようになっているそうです。

今までのiPhoneではスピーカーは1つでした。

ステレオで楽しむ為にはイヤホンにつなげるしかなかったので、大勢で楽しむことは出来ませんでした。

映画やゲームの迫力がかなりUP?

ステレオスピーカーになることでやっぱり期待できるのが、映画、ゲームの音の迫力です。

1か所からしか音が出ていなかったのに対し、今後は2か所から出ます。

今後はその機能に対応したアプリが多く開発されていくことでしょう。

大げさにいうと音に包みこまれるような感覚で、映画を楽しむことができるようになるかもしれません。

また、ゲームで言えば、強敵の登場シーンなど、登場してくる場所からしっかりと音が鳴っているように感じることが出来たりと、個人的にはかなり期待しています。

イヤホンの差し込み口をなくすという発想

さすがApple!!

かなり有名な話しで、iPhone7はイヤホンの差し込み口がありません。

その情報を聞くと、すごくビックリされると思います。

iPhoneで音楽を聴く人は多く、イヤホンが使えないとなると今後はどうすればいいのか。

これだけを聞いた人は、今回の端末を買うことをためらうかもしれません。

そんなことは容易に想像できるのに、本当にイヤホンの差し込み口を無くしてしまったApple。

さすがですね。

自信というか、勢いを感じます。

ワイヤレスイヤホンのパワー

今後はブルートゥース機能を使ったイヤホンが主流となってきそうですが、Appleもしっかりと開発しています。

AirPodsというもので、こちらも10月以降に発売されます。

バッテリー機能が付いたケースに片づけておくだけで、イヤホンは充電され、ケースからイヤホンを取り出すだけでiPhoneと接続される。

TAIJIはイヤホンの線が絡まったり、切れてしまう心配をすることがすごく億劫でした。

これでそのことに関しては1ッ発で解決ですね。

今までのイヤホンも使えるから安心

上記のような話をすると、じゃあ、本当に今までのイヤホンは使えなくなるの?

と思われるかもしれませんが、ご安心を。

今回のiPhone7は充電端子部分がイヤホンの差し込み口も兼ねています。

購入時のセットとして、Lightningの形をしたイヤホンが1つ入っています。

また、今までのイヤホンの接続端子を Lightningの形に変換するケーブルも同梱されるとの発表なので、ご安心を。

Sponsored Link

ご一緒にこちらもどうぞ

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

TAIJI

「せっかくだから人生楽しも。」をモットーに日々生活しています。 このサイトでは、関わって頂ける方が少しでも「人生ってやっぱり楽しいものだな」「せっかくだから楽しく生きていこう」そう思ってもらえるようなお話をお届けできればと思っています。 どうぞよろしくお願いします。