マイホームを建てるならアプリHouzzで夢がふくらみます

Sponsored Link

こんにちは、
TAIJI(@taiji_jintano)です。

最近、マイホームを建てることを目標にしています。

うまくいけば、再来年の今頃にはなんとかしたいです。

そんな中、家を建てるためのモチベーションを上げるべく、
頻繁にHouzzというアプリを使っています。

このHouzzですが、マイホームを今後建てたいという方にとっては、良い刺激になるサービスです。

外観のデザイン、内装のアイディアなどをたくさん見ることができるので、
ワクワクしてくること間違いなしです。

今日は、このイメージを膨らませるを目的に、Houzzで出来ることをご紹介します。


Houzz (ハウズ):住まいのデザイン
Houzz (ハウズ):住まいのデザイン
無料
posted with アプリーチ


Houzzの基本機能

アイディアをスキミング

初期設定が終わると、ホーム画面には気になる項目に絞った写真がインスタグラムのように表示されます。

目にしたい目的がしっかりと定まっていない時や暇つぶしがてら眺めるのに使えます。

気に入った写真を保存

写真に目を通していると、これいいなと感じるモノに出会えます。

その写真を「アイディアブック」というフォルダに別けて保存することもできます。

また後から見たいときにも見ることができるので便利です。

スケッチ

このアプリには、気になった写真に文字などを加筆する機能が付いています。

この部分が気に入ったや、もう少しこうしたいなどのメモがわりにも使えます。

同じアカウントで同期

Houzzはログインアカウントを同じにすることで同期機能に対応しています。

外出先で気になった写真を保存しておいて、自宅のパソコンなどからすぐに確認できます。

TAIJIはパソコン、iPhoneとiPad、AppleTVを持っています。

それぞれの端末で同じアカウントを使ってログインしているので、
気になった写真をTVなどの大きな画面で家族と共有していて、
あーでもないこーでもないと日々団欒の時間を送っています。

おススメの使い方

アイディアブックに溜め込む

先ほど紹介したように、ホーム画面には自分が見たい写真がどんどん流れてきます。

その中の気に入った写真を直感でどんどん溜め込みます。

先に紹介したように、アイディアブックというフォルダに好きな名前をつけることができます。

TAIJIの場合は、「憧れの内装」「憧れの外装」など作っています。

俯瞰すると自分の好みがわかる

アイディアブックの中には、直感で溜め込んだ写真が入っています。

その写真を眺めているとやんわりと共通しているものがあることに気付きます。

家を作るなんてことは、そう何度もできるものではありません。

漠然とこんな家にできたらいいなと考えているものをこういったヒントを見てより具体的になっていきます。

自分だったらこうするというメモを書き込む

写真に追記することができるので、次に見た時に分かるように見ていて思い付いたことをそのままに記入します。

TAIJIは先日、ハウスメーカーさんからどんなイメージの家を作りたいのかと聞かれた際に、アプリ内で見つけた写真に矢印とコメントを書いて送りました。

また、次に見るときにも忘れないようにできるため、
「そう言えば、前はここが気に入っていたんだ。ここをもう少しこうしてみたらいいんじゃないかな。」
と、思考を深い所まで持って行きやすくなります。


Houzz (ハウズ):住まいのデザイン
Houzz (ハウズ):住まいのデザイン
無料
posted with アプリーチ


まとめとつぶやき

まとめ

Houzzはイメージをたくさん取り入れるのに最適!

Houzzでマイホームへの夢をふくらませる方法の紹介をしました。

  • 写真をどんどん見ていく
  • 気に入った写真をアイディアブックにカテゴリ分けをして保存する
  • 俯瞰して共通点を発見する
  • 細かいメモを残す

今日のつぶやき

TAIJI

このアプリが作られた実際の目的は、おそらく何かを買ってもらったり、受注したりで発生するマージンをえるためです。

その趣旨にはそぐわない使い方をしていて開発元には申し訳ないですが、TAIJIにはこの使い方がしっくり来ています。

写真を見ていると、こんな家に住めたらいいけど、絶対にお金が足らないなどの感覚も出てきますが、マイナス面に考えず、少しでもそこに近づけるにはどうするかと、せっかくなのでプラスの方向に考えていきたいですね。

面白いと思っていただけたら、シェア・フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

TAIJI

「せっかくだから人生楽しも。」をモットーに日々生活しています。 このサイトでは、関わって頂ける方が少しでも「人生ってやっぱり楽しいものだな」「せっかくだから楽しく生きていこう」そう思ってもらえるようなお話をお届けできればと思っています。 どうぞよろしくお願いします。