「包丁」スパッと切れ味の気持ちがイイ動画

「包丁の切れ味」

こんにちは、TAIJI(@taiji_jintano)です。
最近、YouTubeのネットサーフィンが日課となっています。

そんな中、お知り合いの包丁研ぎ職人さんが切れ味を試す動画をUPしていました。

包丁は切れ味が命。

その、スパッと切れるのを見ていると包丁ってしっかり研がれているとやっぱり凄い切れ味なんだなと実感します。

新聞を切ったり、ペットボトルを切ったりと食材ではないものもズバズバ切っています。

今回は、お知り合いの方だけでなく、ちょっと自分も試したくなるような気持ちのイイ切れ味を持つ包丁の動画を集めました。

*注意*
刃物は大変危険です。
取り扱いには十分に気を付けましょう。

Sponsored Link


いろんなモノを切ってみた動画

ペットボトルを一気に切断


これ、ちょっとやってみたいですね。

10本の水が入ったペットボトルを一列に並べ、一気に振り抜いています。

スローで見るとわかりますが、しっかりと10本とも切れているようです。

自分の家にある包丁で、どこまで行けるのか気になってしまいますね。

息だけで切れる包丁


息だけで切れるってビックリ。

自宅にある包丁で試してみましたが、全く切れませんでした。

本当にこれくらいの切れ味がある包丁が存在しているのなら、使ってみたい。

紙・新聞紙が簡単に切れる動画





包丁も切れ味が良いとここまでスムーズに紙を切ることができるんですね。

切っている時の音がすごく綺麗に感じるのは僕だけでしょうか。

勝手ながらご紹介

冒頭でご紹介した、ペットボトルを切る動画をアップされている会社。

マルサ研磨巧業」さんです。

完璧にTAIJIの地元だけあって、かなり親近感が沸いてます。

宝長という包丁が目を引きます。

包丁は、切るものとしての考えが強く、縁起物とはされていませんでした。

そこに着目したのがこの宝長。

未来を切り開く縁起物として生まれ、徐々に人気が出ています。

ずっと使ってみたいなと思っています。

TAIJIもたまに料理をするのですが、良い包丁を持つと気が引き締まり、なんか出来る人になったような感覚になります。

いつもありがとうございます!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

TAIJI

「せっかくだから人生楽しも。」をモットーに日々生活しています。 このサイトでは、関わって頂ける方が少しでも「人生ってやっぱり楽しいものだな」「せっかくだから楽しく生きていこう」そう思ってもらえるようなお話をお届けできればと思っています。 どうぞよろしくお願いします。