ココナッツオイルの効能に隠れた副作用は?

ココナッツオイルが大流行しています。
あのハリウッド女優のミランダカーが
ココナッツオイル無しでは生きていけない」と言ったことでも有名です。

美容、健康とかなりの良い効能があるとされていますが、
その裏に隠れた副作用は無いのでしょうか。

気になりますよね。

いくらココナッツオイルが体に良い効能を持っているとしても、
副作用があったら安心して使えません。


今回は推奨されているヴァージンココナッツオイルについてです。

ココナッツオイルに副作用はあるのか?

私が調べた限りになってしまいますが、
一言でいうと「ない」です。

オイルというだけあって、油。

油なので薬というわけではなく、副作用は無いといってよいでしょう。

しかし、いくら副作用がないからと言って、
多量に摂取しすぎると体のバランスが崩れてしまい、
体調不良に陥ってしまうかもしれませんのでご注意くださいね。

ヴァージンココナッツオイルは天然のモノだけ

オイルの抽出には化学物質やその他の溶剤は使っておらず、
完璧な天然オイルなので、体に悪いことはないでしょう。

さらに、オイルの成分の半分は、ラウリン酸というもので、
このラウリン酸は母乳に豊富に含まれている成分の1つ。

これが体に悪いなんてなったらたまったもんではないですよね。

免疫が出来上がっていない赤ちゃんが飲んでいるようなものなので、
子供から大人まで誰が摂取しても問題なさそうです。

アレルギーには気を付けよう

唯一気を付けるべきと考えるのは
やはり、食べ過ぎによるバランスの崩れとアレルギーです。

この天然オイル。
繰り返しになりますが油なので、アレルギーは限りなく少ないと思います。
ですが、絶対にないとは言い切れません。

アーモンドが体に良いと言われていますが、
ナッツアレルギーの方はいらっしゃいます。

大丈夫だろうと一気に摂取するのはお勧めできないので、
初めて食べる際は、試しに少量を口にして反応を見てみるのがおススメです。

又は、パッチテストですね。
オイルを肌に塗り、異常が出ないかを確かめてみてください。

関連記事

ココナッツオイルの効能 それぞれの詳細
ココナッツオイルを使った髪のお手入れ ヘアケア法
ココナッツオイルとヴァージンココナッツオイルの違い

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

TAIJI

「せっかくだから人生楽しも。」をモットーに日々生活しています。 このサイトでは、関わって頂ける方が少しでも「人生ってやっぱり楽しいものだな」「せっかくだから楽しく生きていこう」そう思ってもらえるようなお話をお届けできればと思っています。 どうぞよろしくお願いします。