長女が産まれました!!

長女が産まれました!!

こちらのJINTANOでは少しご報告が遅くなりましたが、
長女が誕生しました。

ツイッターでは生まれた瞬間に発表させていただきましたが、
産まれると怒涛のように過ぎていきますね。


出産中の奥さんを見ているとすごく苦しそうで、
心が折れていて、泣いていて。

早く産まれてくれと願うばかりでした。

最近まで知らなかかったのですが、
陣痛が始まっても、すぐにいきんでいいわけではないんですね。

しっかりと赤ちゃんが出てくる道が出来上がるまで、
お腹がいくら痛くても力を抜いて我慢しなくてはいけないのです。

道が出来ていない内に力を込めてしまうと、
産道が腫れてしまい、道が細くなってしまうのです。

これが一番苦しいところかもしれません。

予定よりも1時間半早く産道の準備は出来たのですが、
願いとは裏腹にいきんでいいよと言われてからも全然出てこず。

すごい死闘を繰り広げていました。

「頑張らないといけないと出てこないよ」
「一番苦しいのは赤ちゃんだから」
という助産師さんの言葉で、意識が朦朧とする中、無くなりかけている力を振り絞る妻。

すぐにでも泣いてしまいそうでした。

やっと産声を聞くことが出来たのは、いきみ始めて3時間半。

母子ともになんとか健康と言える状態で産まれました。

よくここまで頑張ったなと妻、赤ちゃんを褒め
これからもヨロシクと伝えると共に、いっそう頑張っていかないとな!と
気持ちを燃え上がらせています。

もしかしたら、育児日記を開始するかもしれません(笑)
妻が。

いつもありがとうございます!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

TAIJI

「せっかくだから人生楽しも。」をモットーに日々生活しています。 このサイトでは、関わって頂ける方が少しでも「人生ってやっぱり楽しいものだな」「せっかくだから楽しく生きていこう」そう思ってもらえるようなお話をお届けできればと思っています。 どうぞよろしくお願いします。